バスト(胸)のサイズを大きくすることは何歳になっても不可能ではありません!!!

産後にハニーココは飲めるのか?妊娠中、授乳中は?

女性は妊娠中、出産後、授乳中、授乳後で、バストは大きく変化します。
妊娠してから授乳期までは、乳腺が発達するので、バストは大きくふくらみます。

ですが、授乳期を終えると、急にバストは小さくなり、しぼんでしまいます。妊娠前と比べてバストが小さくなったり、形が崩れたりすることが多いため、バストアップサプリを試してみようと思う女性は少なくありません。
ハニーココは人気のあるバストアップサプリですが、妊娠中、授乳中、産後にハニーココは飲めるのでしょうか。結論から言うと、答えはノーです。

ハニーココは安全性が高い原料を使用していますが、プエラリアと大豆イソフラボンは、エストロゲンという女性ホルモンに似た作用を持つ成分です。

ですので、体内に摂取すると、女性ホルモンのサポートになり、バストを大きくさせることができます。
しかしながら、女性ホルモンは女性の体にとってはとても重要な働きをしているため、妊娠中、授乳中、産後といったホルモンバランスが乱れやすい時期はサプリメントなどで補うことは避けた方が無難です。

また、妊娠中は母体が摂取したものは、胎盤を通して胎児に栄養が届けられますし、授乳中は、母乳を通じてお母さんが食べた栄養が赤ちゃんに届けられます。
これらの時期にハニーココを摂取すれば、胎児や赤ちゃんにも成分が与えられるため、体に何らかの悪影響が及ぶリスクが考えられます。ですので、妊娠中、授乳中、産後といったデリケートな時期はハニーココは控えるのが賢明です。授乳期を終えて、ホルモンバランスが元の状態になってから摂取するようにしましょう。

【PR】
女性ホルモンをサプリメントでバランスをとることは難しくはありません。
http://tarimsalweb.com/

関連記事

コメントは利用できません。

最近のコメント